同棲する物件の内見でチェックすべきポイント

同棲の間取りの選び方

同棲の物件探しのときに、内見でチェックすべきポイントをご紹介します。私が同棲で2度引っ越しして、「ココは絶対に外せない」と思ったポイントです。

玄関の内見ポイント

内見で気になるのが、玄関の先にあるリビングやキッチンだと思いますが、まずは玄関をチェック。

玄関の内見ポイントは、「収納」です。同棲なら2人分の靴を収納しなければならないので、下駄箱がないと散らかってしまいます。

玄関では、下駄箱があるか?市販のシューズラックを置けるスペースがあるか?をチェックしましょう。

下駄箱がある場合は、持っている靴がすべて置けるか確認します。ブーツは幅を取るため、棚板が動かせる収納タイプが便利です。

傘なども入るかチェックしましょう。

リビング・寝室の内見ポイント

リビングや寝室は、

  • 家具が置けるか?
  • エアコンはあるか?
  • コンセントの数は十分か?
  • たくさん収納があるか?
  • 明るいか?

などを重点的にチェックしましょう。

家具が置けるか?

家具を持ち込む場合は、スペースが十分であるか検討しましょう。持ち込む家具だけではなく、欲しい家具をレイアウトした時の全体像をイメージすることがポイントです。

エアコンはあるか?

エアコンがある物件は多いですが、型が古いと電気代が高くつきます。最新エアコンなら省エネ効果が高いです。

型が古い場合は、大家さんに交換するよう交渉してください。運が良ければ最新のエアコンが手に入ります。

コンセントの数は十分か?

見落としがちですが、意外と重要なのがコンセントの数。同棲ならスマホの充電などでたくさんコンセントが必要となります。

広い部屋には2つ以上コンセントがあるか確認すること。電源をつなぐのに不便な位置ではないかの確認もしましょう。

たくさん収納があるか?

同棲するなら、2人分の収納が確保できるか?チェックしましょう。衣類はもちろん、掃除機や季節の家電、冬用の布団の収納スペースも必要です。

明るいか?

さまざまな物件を見てきましたが、家の中が暗いと、気持ちも暗くなります。大きな窓があって、日当たりの良い物件か?2人で確認してみてください。

お風呂の内見ポイント

お風呂は、余裕のある広さがあるか?浴槽に入ってイメージすることがポイントです。

また、お風呂内に収納があるか?も確認しておきましょう。同棲は2人分のシャンプーや石けんを置くことになるので、ある程度の収納も必要です。

トイレの内見ポイント

同棲では、バスとトイレが別になっている物件がおすすめです。バス・トイレが一緒だと、相手が入浴中にトイレに行きたくなると困ります。

キッチンの内見ポイント

キッチンは、

  • 採光
  • 広さ
  • 収納
  • 冷蔵庫スペース

をチェックしましょう。

採光

キッチンに窓がないと、昼間でも暗くて料理が楽しくなくなります。また、風通しの良さもチェックしましょう。

広さ

キッチンは、食材を切るスペースが十分にあるか?チェックしましょう。同棲なら、2人分の洗い物が出るので、たくさん置ける広いシンクがおすすめです。

冷蔵庫のスペース

同棲なら、冷蔵庫も比較的大きなものになると思います。まずは家電量販店などに行き、適切なサイズを決めてから、冷蔵庫が置けるか確認しましょう。

収納

調味料を置くスペースや、普段あまり使わない季節の調理道具などを収納できるか?確認しましょう。

まとめ

同棲の物件を探すときは、いかに内見で細かい点までチェックするか?が大切です。一度だけではなく、できれば2回以上は内見に行きましょう。

周辺環境も大切なので、近くにコンビニやスーパーがあるかチェックしましょう。特に、仕事帰りに寄れる夜遅くまで営業しているスーパーは助かります。スーパーの質や面積も見ておきましょう。

© 2020 一年記念日.com