同棲から結婚を確実にするためのたった2つのこと

同棲から結婚する方法

「同棲をすると恋人と別れる」「同棲をすると結婚ができない」…よくこんな話題が目につきます。

たしかに、同棲すると「このままでいいか」と思ってしまって、なかなか結婚できないケースもあるでしょう。

しかし、私は同棲を3年続けて、なんとか結婚に踏み切ることができました。同棲中に何度か破局の危機もありましたが、試行錯誤して乗り切ることができました。

そこでこの記事では、同棲から結婚に踏み切るまでに試行錯誤した2つのことをメモしておきます。同じような境遇にある方のご参考になれば幸いです。

極意1:同棲の目的を決める

同棲する目的は、女性にとっては「結婚」です。しかし、男性にとっては結婚が目的ではないかもしれません。「なんとなく都合がいいから」「結婚は面倒だけど、一緒にいたい」と考えている男性も多いのでは?

「なんとなく一緒にいたい」という中途半端な気持ちで同棲を続けていると、破局するかそのままズルズルと同棲が続くだけです。

同棲をする目的は、「結婚をする準備期間」であることを明確にしておきましょう。

極意2:同棲の期限を決める

同棲は長ければ長いほど、結婚が遠のいていきます。

長い間一緒に暮らしているとお互いの存在が当たり前になり、新鮮味に欠けたり、相手の嫌なところが次々に見えてきます。

結婚する意思を損なわないためにも、同棲から結婚する時期を明確に決めることが大切です。

私の場合は、同棲は3年までとし、「3年以内に結婚しようね」と約束をしてもらったのでなんとか結婚することができました。

まとめ

同棲から結婚を確実にするためには、

  1. 同棲の目的をしっかり決める
  2. 同棲の期限をきちんと決める

の2つが大切です。

なんで同棲をするのか?いつまで同棲するのか?を2人でしっかり話し合い、決めておけば、結婚を逃すことはないと思いますよ。

© 2020 一年記念日.com