四ツ谷駅前「消防博物館」にデートで行ってみた

四ツ谷駅前の消防博物館

東京都新宿区の「消防博物館」にデートで行ってみました。

消防博物館は入場無料でユニークな展示物がそろっている穴場デートスポットです。今回は、そんな消防博物館の詳細についてご紹介します。

「消防博物館」とは?

「消防の歩みを一堂に 今なお進化し続ける消防がわかる!」

江戸時代に描かれた絵巻、錦絵から大正時代の消防クラシックカー、さらには、最新の消防隊の装備まで消防に関するものがずらりと展示されています。

出典:消防博物館 公式パンフレットより

消防博物館は、10階建てのビルが丸々一棟博物館になっています。

消防の歴史を学べるだけでなく、消防車両・ヘリコプターの展示がずらりと並び、実際に乗ることができる博物館です。

施設情報

住所 東京都新宿区四谷3丁目10番
入場料 無料
開館時間 午前9時30分~午後5時
休館日 毎週月曜

デートで行ってみた感想

今まで、こんなところに博物館があるなんて気が付きませんでした。地下鉄の駅直結なのでアクセスもよく、入場料は無料。節約したいときにおすすめのデートスポットです。

展示物は珍しいものが多く、価値のある博物館だと感じました。江戸期から東京にかけての消防の歴史、消防車や装具、ヘリコプターに至るまで、実物の展示がうれしいです。

ヘリコプターには実際に乗ることも可能。普段乗ることができない珍しい車に乗って、カップルで記念撮影ができました。

昔の消防の歴史や消火活動の方法なども学ぶことができ、防災意識が高まります。消防博物館のマスコットキャラクター的存在「ファイアーくん」との記念写真も撮れます

家族連れ、子ども連れのグループも多く、わずかな空き時間を利用しても立ち寄れる場所なので、ぜひおすすめです。

B1にお土産コーナーがあり、そこでは保存食が購入できます。もち米なんかは美味しらしいので、防災食・備蓄食として購入しておくのも良いかもしれません。

まとめ

消防博物館は四谷駅前にあります。入館無料で展示ボリュームはたっぷり。ヘリコプターや救急車に乗れるので、カップルでも十分に楽しめる博物館でした。

© 2020 一年記念日.com