同棲のメリット~3年一緒に住んで「良かった」と思えた7つの利点

同棲のメリット

私は、彼氏と3年間同棲をしています。

3年間同棲して感じたメリットは、

  1. 結婚前に相手を理解できる
  2. 家事を分担できる
  3. 健康管理ができる
  4. すぐに話し合える
  5. 節約できる
  6. 結婚準備が楽になる
  7. 毎日が楽しい

の7つです。

メリット1:結婚前に相手を理解できる

同棲をしていると、デートや旅行では気付かなかった「相手の価値観」がよく見えてきます。

私は同棲相手との交際歴が長いので、相手のことはよく理解していたと思っていましたが、同棲をスタートしてから新しい発見をたくさんしました。

生活を共にしなければ分からないこともあるので、結婚を考えているカップルは、結婚前に同棲をすることをおすすめします。

メリット2:家事を分担できる

1人暮らしだと、掃除・洗濯・買い物・料理など、すべての家事を1人でやらなければなりません。仕事が終わった後にやるのも大変ですよね。

そんな大変な家事も、同棲をすれば2人で分担できます。

また、男性が家事に協力的か?女性は料理が上手か?など、結婚前に相手の家事料力を見極めることもできます。

メリット3:健康管理ができる

同棲をすることで、相手の食生活を管理したり、体調不良のときに看病ができます。

男性は偏った食生活になりがちなので、女性がバランスのとれた食事を作ってあげることができます。万が一、体調を崩したときも、同棲すればいつでもそばに居られます。

メリット4:すぐに話し合える

同棲をすれば、いつでも悩みや不安を直接相談できます。LINEや電話ではちょっと言いにくいことも、一緒に暮らしているならすぐに相談できます。

たとえば、仕事でツライことがあったときはすぐに相談できます。長期旅行の計画や、結婚の段取りの打ち合わせなどもいつでも話し合えます。

メリット5:節約できる

同棲をすれば、単純計算で生活費が半分になります。

家賃や水道電気ガス代が半分になるので節約できるのです。節約ができれば、結婚までの資金を計画的に貯めることも可能。

メリット6:結婚準備が楽になる

結婚を前提に同棲を考えているなら、一緒に住むと結婚準備が楽になるというメリットもあります。

結婚準備には、式場探しや結婚指輪選びなどがあり、2人で協力して話し合わなければなりません。

別々に住んでいると話し合いの場を設けることが困難ですが、同棲をすればいつでも相談ができるため、結婚の準備が楽になります。

メリット7:毎日が楽しい

同棲をすれば、毎日がすごく楽しくなります。たくさんケンカをすることもありますが、別々に住んでいたときのように「寂しいな」と思うことがなくなりました。

家に帰ったら、誰かがいるってとても幸せです。

まとめ

同棲を3年間して「良かったなぁ」と思えたメリットは次の7つ。

  1. 結婚前に相手を理解できる
  2. 家事を分担できる
  3. 健康管理ができる
  4. すぐに話し合える
  5. 経済的になる
  6. 気持ちに余裕が持てる
  7. 毎日が楽しい

もちろん、同棲することのデメリットもあります。メリット・デメリットをよく比較しましょう。

© 2020 一年記念日.com