一年記念日のプロポーズの準備マニュアル

一年記念日のプロポーズ

交際中の彼女との一年記念日。区切りも良いため、「そろそろ、プロポーズするべきかな」と考える男性もいるのでは?

でも、プロポーズって緊張しますよね。一生に一度のビッグイベントなので、「気合が空回りしないか」「どんなシチュエーションで臨むべきか」不安になるでしょう。

そんな悩める男性のために、一年記念日のプロポーズの準備マニュアルをご用意しました。プロポーズを成功させるために、ぜひ、役に立ててください。

一年記念日にプロポーズするのはあり?

お互いの「誕生日」を祝ったり、「クリスマス」を一緒に過ごしたり…一年を通して、お二人でさまざまなイベントを迎えたことと思います。

でも、「一年記念日」はたったの一度きり。もう二度と訪れません。そんな大切な一日だからこそ、プロポーズに相応しいタイミングと思いませんか?

「プロポーズするのは、ちょっと早いかも」なんて心配は要りません。プロポーズされなくて落ち込む女性はいますが、プロポーズされてガッカリする女性なんていません。

勇気を出して、プロポーズをしてあげてください。

プロポーズに相応しい場所は?

プロポーズの場所

プロポーズをするうえでの悩みどころが、「シチュエーション(場所)」と「フレーズ(言葉)」。

まずは、プロポーズに相応しい場所からご紹介します。

プロポーズの場所の選び方

プロポーズに相応しいシチュエーションは、2パターンあります。

1つは、「特別な場所」。レストランや旅行先など、非日常的な場所を選び、プロポーズをします。ロマンチックに演出したい男性におすすめです。

もう1つは、「自宅」です。賑やかに演出するのが苦手、普段通りの雰囲気でプロポーズしたい、そう考える男性に人気です。

「自宅だと、手抜き感があるのでは?」と不安になる男性もいますが、自宅でのプロポーズは女性からも好評。背伸びをしたプロポーズよりも、等身大の告白を好む女性は少なくありません。

プロポーズの言葉は?

シチュエーションが決まったら、次に考えたいのが「プロポーズの言葉」。どんなセリフが良いのでしょうか?

OKフレーズ

  • 結婚してください
  • ずっと一緒にいてほしい
  • 一生幸せにします

定番中の定番フレーズですね。

「つまない」と思われるかもしれませんが、プロポーズはストレートに想いを伝えたほうが好印象です。

このフレーズに加えて、「彼女を選んだ理由」や、「相手を思う気持ち」を付け足しましょう。

たとえば、「〇〇の〇〇なところが好きです。ずっと大切にしていくので、僕と結婚してください」なんてフレーズが、心に響きますよ。

NGフレーズ

  • 毎日ごはんを作っほしい
  • 籍入れようか?
  • 一年記念日だからそろそろ・・

遠回しで分かりにくい表現や、意思表示があいまいになるフレーズはNG。ハッキリしない態度に、女性が不満を感じてしまいます。

恥ずかしい気持ちも分かりますが、男らしく、ハッキリとしたフレーズでプロポーズをしましょう。変にロマンチックを気取るのもNG。

プロポーズに婚約指輪は必要?

プロポーズの婚約指輪

一年記念日にプロポーズをするのであれば、指輪って用意するべきか?迷いますよね。

基本的には、用意しなくてもOK。最近は「婚約指輪は用意しないで、その分、新婚旅行にお金をかける」というカップルが増えています。

もちろん、婚約指輪を用意すれば、女性は間違いなく喜びます。予算に余裕があるなら、検討してみましょう。

婚約指輪とは

結婚にまつわる指輪には、「婚約指輪」と「結婚指輪」の2種類があるのをご存じでしょうか?

プロポーズをするときに用意するのは、婚約指輪です。男性から女性へ愛する気持ちを表現するプレゼントのようなもので、華やかなデザインが特徴。普段は身に付けることはなく、パーティーなどで活躍します。

一方の結婚指輪は、挙式で交わされるリングです。シンプルなデザインが特徴。

婚約指輪は用意しなくても、結婚指輪だけ用意するカップルは珍しくありません。

予算の目安

もし、プロポーズに婚約指輪を用意すると、どれくらいの費用が掛かるのでしょう?

昔は「給料3カ月分」と言われていましたが、それはもう時代遅れ。最近の平均額は、30~40万円ほどです。思ったより、手ごろですよね。

とは言え、「普段から身に付けないような指輪に、30万円も使えない」という世間の声も多く、10~20万円におさえる男性も増えているとか。

仮に指輪を用意するなら、「どんな指輪があるのか」「値段はいくらなのか?」などを、早めにリサーチしておきましょう。

まとめ

プロポーズを成功させるには、「シチュエーション(場所)」と「フレーズ(言葉)」選びがポイントです。

プロポーズのシチュエーションは、「特別な場所」か「自宅」のどちらか。ロマンチック派は高級レストランや旅行先、気取りたくない男性は自宅がおすすめ。

プロポーズのフレーズは、シンプルに、想いが伝わるようなストレートな表現が好まれます。

緊張するとは思いますが、頑張ってください!あなたの成功を、祈っています。

© 2020 一年記念日.com