品川のスポーツ施設「品川健康センター」に行ってみた

品川健康センター

品川のスポーツ施設である「品川健康センター」に行ってみたので、施設内の様子をメモしておきます。品川健康センターが気になっている方や、品川でジムを探している方はご参考にしてください。

「品川健康センター」とは?

品川健康センターは、地方自治体が運営している「公営のジム」です。

利益を目的としている私営の施設でないため、利用料は比較的安め。1回の利用はなんと500円。一般的なスポーツクラブは1,000円~3,000円なので、比較するとその安さが分かりますね。

利用できる人

品川区民はもちろん、その他の地域に住んでいる人も利用できる施設です。

登録は、施設の受付カウンターで行います。身分証を提示する必要はなく、登録は無料。利用に関して予約の必要はありません。

混雑具合

休日に利用しましたが、それほど混雑していませんでした。

設備について

品川健康センターでは、トレーニングマシンの他、インストラクター付きの個人レッスン、多人数型のフリープログラムなどもあります。

フリープログラムとは、当日に自由に参加できるレッスンのこと。特に予約の必要はありませんが、事前に訪問日のプログラムを確認していくといいです。ヨガやダンス、骨盤矯正ピラティスなんかもありました。参加は無料。

別料金でスカッシュや卓球、ゴルフやバドミントンもできます。いずれも30分で500円程度。スカッシュに関しては予約が早く埋まるので注意。

持ち物

必ず必要なものは「室内履き」。これを忘れると何もできません。販売・レンタルも行っていません。必ず持参しましょう。

室内履きに関しては特に指定はありません。外履き用の靴でも、新品であれば問題なし。ちなみに私は、普段履いている外履きの靴を洗ってキレイにしてから使用しました。

他は普通のジムと同じで、着替えや水、タオル・バスタオルも持参しましょう。タオルに関してはレンタルのみ行っているようです。

シャワーの利用について

シャワーも無料で使えます。

ジャグジーもありますので疲れをゆっくり癒すことができます。ただし、そんなに広くはないです。ジャグジーは6人入れば狭く感じるほど。

シャンプーや石鹸などが無いため、必要に応じて持参してください。

品川健康センターに行った感想

フリープログラムは初心者でも気軽に参加ができました。ダンスのプログラムでみんなで一緒に踊るのは楽しかったです。初心・中級・上級とランクが分かれているので自分の体力に合わせて選択しましょう。

営業日の確認はお忘れなく。結構頻繁に休館日が設けられているので注意しましょう。私たちは休館日と知らずに訪れてしまいました。同じように休館日に行ってしまう人は多いようです。

まとめ

品川健康センターは、品川区民以外の人も利用できるスポーツジムです。利用料金は安めですが、設備は充実していました。必要な持ち物は「室内履き」です。忘れないように持参しましょう。

© 2020 一年記念日.com