結婚が決まったらまずやるべきたった1つのこと

結婚が決まったらやるべきこと

結婚が決まったら、まずは自分の親に報告をします。式場選びや結婚指輪などのやるべきことはたくさんありますが、両親に「結婚することになった」と連絡するのが先です。

両親への報告方法

結婚が決まったら、できるだけ早いうちに自分の親に報告をしましょう。

報告のときに気を付けたいのが、メールやLINEで「結婚が決まった」と一方的に伝えてはいけません。大切なことなので、結婚が決まったことは直接伝えましょう。

両親が遠くに住んでいる場合は、電話で報告しましょう。留守にしている場合は、留守電に伝言として残すのではなく、自分の口で直接報告します。

伝えるときは、「紹介したい人がいるので会ってほしい」とだけにしましょう。ここで「結婚することになった」と伝えるのはNG。

結婚相手の情報も伝える

両親に結婚相手を紹介するときは、相手の簡単なプロフィールも伝えます。親は、自分の大切な子どもがどんな人と結婚するか不安に思います。

プロフィールを伝える時は、両親の賛成を得られるように、好感触の持たれる人柄をアピールしましょう。離婚経験があったり、年の差が大きい場合は、早めに伝えたほうがベストです。

両親への報告が終わったら?

自分の両親への報告が終わったら、結婚相手のお宅にあいさつをします。

訪問前には、結婚のことだけでなく、今後の人生設計について2人でよく話し合うことが大切です。

結婚式はいつごろ、どの辺で行う予定か、結婚後はどこに住むのか、子どもはどうするかなど、大まかで良いので伝えられるように準備しましょう。

相手の両親に初めて会う場合は、どんな人柄なのか聞いておくとイメージができます。聞かれそうな質問も良く話し合う必要があります。

訪問の時間帯は、忙しくない14時から15時くらいが適切です。

まとめ

結婚が決まったら、まずは自分の親に報告します。職場への報告は、その後で大丈夫です。

一緒に報告するときは、先に女性宅に二人で訪問することがマナーですが、最近は厳しくないようなのでこだわらなくても結構です。

© 2020 一年記念日.com