【ホテルvsレストランvsゲストハウス】結婚式場を徹底比較!

結婚式ではじめに悩まされるのが式場選び。いざ探してみると「ホテル」以外にも「レストラン」や「ゲストハウス」などの式場の種類が出てきて、迷ってしまうカップルも多いのでは?

そこでこの記事では、ホテル・レストラン・ゲストハウスの式場を比較紹介します。式場選びのご参考にしてください。

式場の設備の比較

設備は、結婚式の演出機材の充実だけではなく、ゲスト・新郎新婦の「くつろぎやすさ」にも影響します。

ホテルの設備

ホテルは、宿泊施設が併設している点でゲストへの負担がもっとも少ない式場です。前泊することにより移動の手間が省けるのは、新郎新婦だけでなく遠方から来たゲストに優しいと言えます。駐車場の広さやバリアフリー対策、エレベーター設置と整っているので安心。会場も広いです。

レストランの設備

レストランは、控え室が狭かったり音響・映像・照明などの設備が不十分なことも多いので注意が必要。駅前のレストランなら宿泊施設が近くにある可能性は大きいので、見学のときには注意して確認しましょう。会場は比較的小さめの式場が多いです。

ゲストハウスの設備

ゲストハウスは、演出のための設備は十分です。ただし、宿泊施設は併設されていません。会場が駅から遠いこともあるので、高齢者などがゲストにいる場合は移動が大変になるかもしれません。

式場の雰囲気の比較

ゲストハウスの結婚式のメリット・デメリット

式場によっても、カジュアルであったり、格式があったりなど雰囲気がまるで異なります。自分たちの理想はもちろんですが、招待するゲストのことも考えて選びましょう。

ホテルの雰囲気

ホテルは格式のある雰囲気が特徴です。昔はホテルで挙式するのが一般的だったため、両親からの信頼があり、賛同されやすいのもポイント。上司やご高齢のゲストが多い場合におすすめです。ただし、ゲストとの距離は遠いので、会話はあまりできません。

レストランの雰囲気

レストランは、カジュアルな雰囲気でゲストとの距離が近い特徴があります。リラックスした雰囲気は最近の若者に人気。ゲストとの距離感も近く、コミュニケーションを重視しているカップルにおすすめ。

ゲストハウスの雰囲気

ゲストハウスは結婚式のための会場であるため、雰囲気は非常に良いです。カジュアルな中にも優美さがあり、映画のワンシーンのような空間を演出しています。

式場の料理の比較

参列者の楽しみの1つでもある料理。ゲストの好みを考えながら、下見のときにきちんと味見をしておきましょう。

ホテルの料理

ホテルは、フレンチ・イタリアン・和・中華・折衷など、さまざまな要望に応えられます。「お年寄りには和、若者にはフレンチ」と言ったリクエストも柔軟に対応してくれます。

レストランの料理

レストランは、式場の中でも一番料理の質に期待ができます。

また、披露宴中は新郎新婦とも緊張して食べることができないと思いますが、お色直しのときに暖かい料理を持ってきてくれる配慮もあります。ホテルでは食べられずに終わることも多いので、新郎新婦も料理を味わいたいならレストランがおすすめです。

ゲストハウスの料理

ゲストハウスの料理の質はあまり期待できません。自分たちの手料理を持ち込むなどして一工夫すると盛り上がります。

式場のアクセスの比較

レストランの結婚式のメリット・デメリット

式場選びで意外と重要なのが、駅から会場までのアクセス。ゲストにお年寄り・身体の不自由な方・妊婦・小さいお子さんがいる場合などを想定して、アクセスの良し悪しを見極めましょう。

ホテルのアクセス

一般的に、ホテルは駅直結や駅近が多いためアクセスは抜群に良いです。宿泊施設もホテル内にあるので、移動もスムーズ。

レストランのアクセス

店舗にもよりますが、結婚式ができるレストランは駅から少し離れた場所に立地していることも。駅から遠いとゲストに負担が掛かります。

駅から見つけすい場所か?雨天時は傘を差さなくてもアクセスできる?などを確認しましょう。

ゲストハウスのアクセス

ゲストハウスは広い敷地を確保するため、駅から遠い場所に立地していることが多い傾向にあります。式場専用のバスを有していることが多いですが、お年寄りには負担があるので注意が必要です。

式場の料金の比較

プランやゲストの人数にもよりますが、結婚式に掛かる平均的な費用は約300万円と言われています。

ホテルの料金

ホテルは少し高めと思っておいてください。ゲストが70名で約350万円。50名で約270万円くらいが相場です。

レストランの料金

レストランは比較的安い式場が多いです。ゲストが70名で約250万円。50名で約200万円以下が相場です。

ゲストハウスの料金

ゲストハウスはホテルか、それ以上に費用が掛かります。ゲストが70名で約400万円。50名で約350万円くらいが相場です。

式場の「特別感」の比較

ホテルの結婚式のメリット・デメリット

ここで言う「特別感」とは、挙式当日に同じ会場で他のカップルが挙式をしていないか?です。

ホテルの特別感

ホテルは特別感に欠けます。1日に何組も挙式を予定している式場が多く、「隣の挙式の音が聞こえた」なんてことも。また、他の花嫁さんとすれ違ったり、化粧室が同じになることもあります。

レストランの特別感

レストランは、1日に1~2組しか予定していない場合が多く、午前・午後で分かれています。同じ会場で他の挙式が行われていないので特別感はあります。

ゲストハウスの特別感

レストランと同じで、ゲストハウスも1日に1~2組しか予定していない場合が多く、特別感があります。特にゲストハウスは一軒家を丸ごと貸切る点では、誰にも邪魔されないプライベート感が味わえます。

まとめ

結婚式場をいくつか見てきて、比較した結果をまとめます。

式場 設備 雰囲気 料理 アクセス 金額 特別感
ホテル 格式がある ×
レストラン カジュアル
ゲストハウス 優美・豪華 × ×

自分たちがイメージしている結婚式と、招待するゲストのことも考えながら式場を選びましょう。

© 2020 一年記念日.com